刺される前に対処しよう|恐ろしい虫たち|人を刺すハチは早めに退治して危険を取り除こう
女性

恐ろしい虫たち|人を刺すハチは早めに退治して危険を取り除こう

刺される前に対処しよう

蜂

専門家に依頼しよう

家の屋根の下や近くの木などに巣を作られて困るハチは、巣が小さいうちならば自分で退治することもできますが、大きくなりすぎるとその巣に住むハチの数も増えるので自分で退治するのは危険です。しかしそのまま放置しておいてもハチは増えていくばかりで毎日の生活にも支障が出てしまいますから、なるべく早く退治したいものです。そんな時には迷う前にプロに相談してしまいましょう。「勿体ないから」と自分で行う場合にも防護を万全にしなければならず、防護服だけでも数万円はかかってしまいますし、素人が行うと時間もかかってしまったり予期せぬ事態が起こっても対処が出来ずに危険です。無理をせずに専門業者に依頼してしまうのが一番安心です。

どこにでも巣を作る

ハチが巣を作る場所は見える場所だけとは限りません。屋根裏や軒下など人間が入るのも困難な場所にも巣を作ってしまいます。そのため、気づかないうちにハチが身近にいて何かの拍子にさされてしまう可能性もありますが、ハチの種類やその人の体質によってはアナフィラキシーショックを起こして命を落としてしまう可能性もゼロではありません。そのため「まあいいか、刺されるわけでもないし」と放置するのはやめておきましょう。ハチの種類によっては退治ではなく養蜂家の人が対処してくれる可能性があります。ミツバチは養蜂家にとっては必要なものでもありますので、業者に退治を依頼するのではなく近所に養蜂家の人がいれば対処をお願いしてみるという方法もあります。